ちょこっとイイこと見つけたい☆
by korino
メインHP
KORINO
管理人の大好きが詰まっている//メインサイト//です。遊びに来てね☆
+ - + - + - + - +
簡単な自己紹介。
名前:korinoriko

■エキサイトさんが運営している「アトリエ」の”アトリエ訪問コーナー”にてKorinoの活動内容などを掲載して頂いています。
リンク→アトリエ訪問♪

■「Happy! Dog Life 手作りでわんこと仲よく暮らそ!」や「クラフト*cafe」、「カントリークラフト」(日本ヴォーグ社)で手作り雑貨を掲載して頂いています。
フェリシモのカタログ「Sorae」にも一般モデルとして掲載して頂きました。

■「korino」作品委託販売
non's houseさん
non's houseさん納品作品
CAFE×ZAKKA yap-yap☆


◆ご興味を持たれた方は是非メインHPをご覧下さい。
大好きなキャス・キッドソン、フラワーアレンジメント、手作りなど・・・・大好きな事や日々の事を綴っています。


*FLOWER*
花綺者 山田廣之信
Le Vesuve

*MY FRIENDS*
カシュカシュ
Le Caniche
手作り雑貨らぱん日和
とだゆかのホームページ
caramel brownのsweetな日々
Busy Bee Has a Fancy !
non's house
てくてくお散歩
Mon petit journal
きゃなぽん
Ann's Diary *・*
*・* UN DUEX TROIS'S DIARY *・*
つくんこ☆COLOR☆
aya log vol.2
親子・幼児・小学生・成人 英会話サークル in 明石 AppleBee (アップルビー)
*キラキラえがお* I Love Family and many more・・・

*SHOP*
Cath Kidston
CHECK & STRIPE
Hug O war
お気に入りブログ
「風の歌を聴け」上田善大
とっとこ通信.トダユカ
non's house的生活
luna☆runa
Enjoy Brilli...
**Le petit c...
Cather     ...
神戸カフェスタイルのパン...
おおきな木の下で::Un...
みずたまもよう
Rose&Mizutama
小さなおうちでの暮らし
パン工房 たれかそ
しまちゃんより
buta kuruma ♪♪
** ni_non **
Noraの日々
手作りパン ふくふく
miho a la mode
カテゴリ
全体
korino
ハンドメイド
暮らしメモ
息子・育児
妊娠記録
お気に入り
おでかけ・旅

プレゼント企画
English
未分類
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ありがとう
14年生きた愛犬チェリーが亡くなった
1997年6月18日生まれ ミニチュアシュナウザー

私が高校3年生の時、受験勉強の為週末になると通っていた図書館へ行く途中にいつも立ち止まって眺める場所があった。
たくさんの子犬や子猫が売られているペットショップ。
その中でもお目当てはミニチュアシュナウザーだった。

チェリーを買う前にもメルツという名前のミニチュアシュナウザーを買っていたから、どうしてもミニチュアシュナウザーに目がいってしまう。
それからというもの、週末になると行きも帰りもペットショップに寄ってはそのミニチュアシュナウザーを見に行った。

その犬を飼いたかったけど、受験生だし、ましてや高校生。
親の承諾なしには買えない状況。
買えないとは思っていたので、その犬の話だけは毎回してたっけなぁ~

そして、11月推薦で短大に合格した私は、もうその犬に会いに行けなくなるのかなぁ~と思うととても切ない思いでいっぱいだった。

でも、どうしても最後に一目だけでも会いたい!抱っこだけでもさせて欲しい!と思い、両親を連れてその犬を見に行くことになった。

両親を連れていったのが正解だったのかなぁ~♪
以前にもミニチュアシュナウザーを買っていたので、両親も抱っこするとその犬を離せなくなったみたいで、そのまま連れて帰る事になった。

そうやって我が家に来たミニチュアシュナウザーは我が家のアイドル”チェリー”になった。

あれから14年。
その間には、『Happy! Dog Life 手作りでわんこと仲よく暮らそ!』という本にチェリーと後から我が家にやって来た2匹目の犬(ミニチュアシュナウザー:ラブ)を掲載してもらったり、お友達家族のワンコと一緒にドックカフェに行ったり、とても楽しい思い出ばかり。

ここ最近は年をとっていたせいもあり、あまり動く事も吠える事も減ってたけど、特に大きな病気をする事もなく元気だったチェリー
亡くなる日には妹家族も私たちも実家に帰ってきていて、みんなで見送る事ができた。本当に私たち家族にとってはかけがえのない存在であり、癒してくれる存在だった。

息子は亡くなる数日前から”チェリーちゃん”と言うようになっていた。
一緒に動物霊園に行くときも、”チェリーちゃん、チェリーちゃん”と言ってた。焼かれて骨になったチェリーを見て、指差し”チェリーちゃん”とも言った。そして、”チェリーちゃん、バイバイ”って。
ちょっとビックリしたけど、その言葉を聞いた時は本当に胸が苦しくなったよ。

我が家に来てくれた日から最期の日まで本当にありがとう。
安らかに眠ってね。

(左)ラブ (右)チェリー
c0082627_2240679.jpg
[PR]
by korinoriko | 2011-08-10 22:40 | 暮らしメモ
<< ネット繋がる 裸足で砂浜を歩く >>